日本一周ブログ

日本一周84日目『稚内でバイトしてます』

こんにちわ!K松崎です!

日本一周84日目、僕は現在、稚内のゲストハウス『モシリパ』さんで住み込みのアルバイトをしています!

バイトは気仙沼のラーメン屋以来。2回目の宿泊業となりました。どうしてそうなったwと思われると思いますので、その経緯をざっくりと説明したいと思います。

事の始まりは、7/31。旭川から出発し、留萌で一泊し、適当に北上した後、利尻島と礼文島に行くと言う超ざっくりな計画を立てていました。

留萌に到着し、一息した時、ふと天気予報を見てみると、なんと明日からの天気が全部雨予報になっているではないですか。しかも北上すればする程雨予報。まあ何とかなる!wと思いながら翌日8/31。留萌の天気は気持ちいいぐらいのドピーカン。もうこれは進むしかないと思い、トコトコとカブを北へ北へと走らせた。

快晴のオロロンライン。翌日の悪天候予報が信じられないくらい快晴だった。

快晴のオロロンラインを超えた所で、もう1度天気予報を確認したが、やはり明日からの天気予報は変わらない。寧ろ、悪化している。今日を逃したら、明日からの移動は地獄になりかねないと悟り、まさかの稚内まで180キロも進んでしまった。今日の宿はどこにしようか?と携帯を開いて一番上に出て来た宿が、今回お世話になる『モシリパ』さんである。予算オーバーの3200円だったが、今日は贅沢してやろうと決め込み、速攻で予約しチェックイン。モシリパ店長の『ケンさん』と今後の気候と北海道のお盆はカオスな話を教えてもらった。北海道は8月に突入すると盆休みシーズンに突入するので、どこへ行っても人だらけだったり、宿が取れなかったりで、旅人が観光するにはどうやら不向きなシーズンらしい。それなのに日本の最北の稚内まで来てしまった。この瞬間、やっと自分の無計画の極みである事に気づかされたのである。旅人にとって最悪なシーズンを上手く立ち回るには、どこかで住み込みのアルバイトをする他無いと考え、直ぐに携帯を開き、夜な夜なアルバイトを探し始めた。そして8/2。結局、アルバイトは見つからず、無料のコーヒーをすすっていた僕に、モシリパ店長のケンさんから、『お盆のバイトが決まるまでウチで働いてく?』との有難いお声が。神様かと思った。お願いいたしますと即答。その瞬間からモシリパYHのスタッフとしての生活が始まったと言うわけです。

無料ドリンクコーナー。何と手引きのコーヒーがあると言う神ドリンクコーナー。
旅人達の交流が生まれるダイニングの様子。毎日誰かと話せるから非常に楽しい。

現在は、次のバイトが無事に決まったのですが、店長の奥さんミアさんからは、お盆が終わるまで居てくれれば良いのにと言ってもらえたり、同じバイトのアユム君とアーミーとはすぐに仲良くなれたし、ケンさんからは学ぶ物が沢山あるし、とにかく、モシリパの居心地が良すぎて、出て行く事にとても寂しさを感じます。

そんな事を思う日本一周84日目の事でした。

アルバイトのアユム君のMT03で宗谷岬までタンデムツーリングした時の写真。
元日本一周勢と出会い最北のモニュメントでパシャリ。エンジョイしてますw

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です