日本一周ブログ

旅中、出会った人達が教えてくれる事。

現在日本一周84日目、もう少しで出発日から3ヶ月だ。先日、SNSの投稿で、過去に日本一周の旅をした人が『旅をしても、結局自分は見つからない』との書き込みを発見した。この投稿について、現役の旅人である自分に置き換え考えた結論は『旅をすれば、他人が自分を見つけてくれる』という事だ。

旅をしながら、地域に滞在し、沢山の人と出会って、一つ気づいた事がある。それは、自分がどういう人間なのかよく分かっていなかった事だ。旅に出る前に自分で理解した自分をいくつか紹介すると、「職場で上手くいかず、社会不適合者な自分」「飽きっぽくて、何をやってもダメな自分」「他人と比較し、マイナス思考な自分」「低身長で見た目や容姿に自信の無い自分』etc。。。。死にたくなるぐらいにダメな自分ばかりを知っていた。

ところが、旅の長期滞在先で出会った人が、ふと僕に『君は人柄が良くて愛されキャラだよね』と言ってくれた人がいた。こんな事をド直球に言われるのは初めてだったので、半信半疑でしかなかったが、その滞在先を出発する当日、現地でできた沢山の友人に見送られながら出発する、誰もが羨むような愛されキャラの自分がそこにはいた。滞在中のバイト先では、たった一週間と短い期間にもかかわらず、僕の為に送別会を開いてくれたり、選別を渡してくれる人まで現れた。『これは君の人柄の良さだよ』バイトでお世話になった方々は口を揃えて言ってくれた。

現在、住み込みバイト中のゲストハウスモシリパでは、自分が『気遣いができる人間』である事を教えてくれたり、それまで社会不適合者だと思っていた自分だったが、『素で、誰かの役に立てる自分』である事を教えてくれた。

旅を通して、自分では知り得ない自分の一面を知る事が出来た。そしてこれからも、旅の道中に出会う人達が、自分の知らない一面を教えてくれるのではないかと思います。

旅をしても自分は見つからない話は、確かに良くあると思います。実は自分も旅をする前はそう思っていた人でした。でも、旅を通して確実に自分は見つかっています。正確に言うと、旅中に出会った人たちが、自分を見つけ出してくれているが正しいのですが、もし自力で自分が見つけられないのならば、自分以外が見つけ出してくれてもいいじゃん!と僕は思います。そんな事を、旅中に出会った人達は僕に教えてくれるのでした。

以上。出会った人に教えてもらえる事でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です