日本一周ブログ

日本一周92日目

どうもこんにちわ!K松崎です!

日本一周92日目。現在は北海道上川町の『層雲峡ホステル』にで盆休み回避アルバイト中の最中での更新となります!

今日は8月15日。盆休み。観光地である北海道。盆休みを利用して沢山の観光客が全国から訪れている中で、目立つのは、観光者たちのマナーだ。

観光客について触れたいと思う。自分は旅中、休日の観光地やキャンプ場を回避するように行動している。観光地やキャンプ場でのマナーを知っている人、知らない人、守れる人、守れない人、は見ていてすぐに分かる。

旅人の目線としては、マナーの守れない人の方が圧倒的に目についてしまい、目立ってしまうという事。

初めて美瑛の丘に行った時、思ったのは感動ではなく、憤りだった。自分がそこで見た物は、牧草地や畑に入り写真を撮る観光客。そして飛び回るドローン。そういった物だった。道沿いに止まっている車のナンバーを見ると、殆どが県外ナンバーとレンタカーだった。

確かにあの畑の中で写真を撮りたいと思う事はあった。そして、空からの映像はとても美しいと思う。自分もカメラ好きとして、そこに入りたくなる気持ちはとても分かる。だか、そこは人の土地であり畑だという事、そもそも、勝手に畑には入ってはいけない事を考えられない人が多すぎではないのかと思い非常にがっかりした。

こういった状態がいつまでも続いた場合、考えられる事はやはり規制をかける事。今後、美瑛の丘には人が入れないように柵が設置されたり、道自体が通行禁止になるかもしれない。あの景色がいつまでも見れると思ったら大間違いだ。

キャンプ場も然り。夜中まで騒ぐ団体や、大音量で音楽を鳴らす人、ゴミを捨てていく人、そういったマナーを守れない人達の為に、無料キャンプ場はどんどん閉鎖され、逆にマナー向上や運営コストが上がりどんどん値上げをしていく有料のキャンプ場。ブームは業界の終わり。出会った経営者の方が言っていた言葉だが、本当にその通りだと思う。

これは自分の考えだが、業界が全体的にキャンプ場や自然を守っていき、後世に繋げていくと言った意識は非常に薄く感じられ、優先順位としては承認欲求や商売が上位に来ているように思う。

こういう現状や客観的に見て思った事を少しでも知ってもらい、何かを感じ取っていただけたらと思い投稿してみました。

 

またつまらぬ投稿ですいませんでしたw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です